事務所紹介

事務所の紹介

当事務所は、平成16年4月に開業し、弁護士1名、事務員3名でスタートしました。平成19年10月に業務充実のため近所に移転し、現在弁護士9名(東京7名、千葉支部1名、柏支部1名)にて運営しております。

仲御徒町駅に近く、裁判所にも小菅の拘置所にも行きやすく便利で気に入っています。(日当たりが強く、暑いのも好き) 事務所名は、先祖代々下町で暮らしてきた代表弁護士の発想(我が儘?)でつけました。

東京都台東区上野3-23-6 三菱UFJ信託銀行上野ビル8階

名称弁護士法人大江戸下町法律事務所
代表弁護士千葉県弁護士会所属 石原伸浩
電話03(5807)2885
営業時間
電話交換時間
平日9時半より6時半まで
法律相談をお受けできる時間平日 10時より夜10時まで土、日 11時より夜10時までの内、予約いただいた時間但し、年末年始(12月30日~1月3日)はお休みを頂いております。

業務案内

業務方針

経験、勘でなく、条文、判例、規則、通達、学説による処理。 弁護士の主観的満足ではなく顧客の客観的満足を貫徹する。

業務分野

当事務所の主な取扱分野は以下の通りです。

1 事業者用の予防法務(契約書の作成、交渉、法的アドバイス)、紛争処理

2 一般民事(離婚、相続、遺言、交通事故、不動産、賃貸借、建築問題、  個人間の貸金回収、各種損害賠償、お年寄りの財産問題など)

3 借金の整理(過払い金の回収、破産、任意整理、民事再生など)

4 スポーツ(特に格闘技)に関する法的業務(契約問題、事故)

5 刑事事件(起訴前、起訴後の弁護)

6 法学、法律資格試験受験指導(現在國學院大學、亜細亜大学の各講座で指導中)、法律講演等

※弁護士にとっての「専門分野」とは?

よく皆さんは、お医者に専門があるように弁護士にも専門があると思い質問されますが、弁護士は「専門分野」を語ってはいけないことになっています。

「あの先生は~の専門家だ」と、過大な期待、先入観を抱いてしまうからです。本当に専門ならいいですが「はったり」だったらまずいですものね。その代わり、弁護士は「取扱い分野」「主な関心分野」として、やっている業務、重点をおきたい業務を書く事になっています。もっとも現状では日本の多くの弁護士は、あまり何かに重点化を置かず幅広くやっているのが通常です。(今後は変わっていくと言われていますが)とはいいつつも、この分野は人より取扱件数が多いとか、ここは少し変わっているという部分もあるようです。という訳で私も関心を持っている分野の内、特色があることについていくつか書いておこうと思っています。

顧問契約のご案内

当事務所では会社、個人を問わず顧問のお客様を歓迎しています。 顧問になりますと、法律相談、調査、内容証明などの簡易書類作成料が無料になり、また、事件費用(着手金、報酬金)も割引き致します。

当然全局面において、他の案件より顧問関係事件を優先して処理いたします。

顧問料のシステムは月3万~15万(会社)、月2万~5万(個人)で、
その額に応じて事件になった時の割引率が変わります。

<各システム共通の法的サービス>  ~完全無料サービス~

1.法律相談
2.簡易な法的文書作成
3.内容証明の作成料

がいずれも無料になります。

※内容証明は郵便局に納める料金(1通1500円程度)、
郵便局本局への交通費(500円程度)、
計2000円程度の実費は申し受けます。

<顧問料別の法的サービス>  ~割引サービス~

 上記共通サービス1~4を越える内容をご提供する際、
以下の様に顧問料に応じて弁護士費用がフリーのお客様より割引になります。

月 2万円80%(一般のお客様より20%割引)
月 3万円75%(    〃   25%割引)
月 5万円70%(    〃   30%割引)
月 7万円65%(    〃   35%割引)
月 8万円60%(    〃   40%割引)
月10万円50%(    〃   50%割引)
月12万円40%(    〃   60%割引)
月15万円30%(    〃   70%割引)

(上記%表示は旧弁護士会報酬規定上の数値を基準に記載しております。)

※定型的な契約書チェックにつきましては、月額5万円以上の顧問先では原則無料で、
5万円以下の顧問先においては別途事前にお見積もりを提示いたしたうえで、行います。

※ 新規に契約書をゼロから起案するとき、レポート的な法律文書の起案をするときは、事前に協議をさせていただきたく存じます。